昭和19年の集中豪雨

災害年月日
1944年10月17日
市町村
高知県土佐清水市
災害種類
風水害  
概要
昭和19年(1944)10月17日、集中豪雨に見舞われた。足摺でも17日12時から13時までの1時間に150ミリの豪雨があった。
Googleマップ
備考
原資料では17日となっており、月は記載されていないが、10月17日と補足した。
参考文献
山本等編著「足摺岬」(土佐清水市足摺岬区長場、1985年)、90頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
集中豪雨
NO.
高知4350

よく似た災害

昭和62年9月の集中豪雨

昭和62年(1987)9月24日、四国付近を低気圧が通過したため、県西部を中心に強い雨に見舞われ、窪川では1時間に47ミリ、午後6時までの3時間に11... 続きを読む

昭和57年の集中豪雨

昭和57年(1982)7月12日、梅雨前線の影響により42ミリの降雨があり、13日から17日にも降雨が続き、18日にも51ミリの降雨があり、地盤が緩ん... 続きを読む

昭和62年の大雨

昭和62年(1987)7月14日から20日にかけて、388ミリの大雨が降った。特に18日午前4時から5時までの1時間に68ミリという大雨を記録した。こ... 続きを読む

昭和32年の集中豪雨

昭和32年(1957)7月18日、108ミリの集中豪雨があり、西村の田畑、農作物が被害を受ける。 続きを読む

昭和43年6月の集中豪雨

昭和43年(1968)6月10日、高知市で一夜に164ミリの豪雨となり、1,900戸が浸水、東部は大被害となった。 続きを読む