寛文6年の洪水

災害年月日
1666年00月00日
市町村
高知県幡多郡
災害種類
風水害  
概要
寛文6年(1666)、大洪水。
Googleマップ
参考文献
幡多社会科教育研究会編「幡多の歴史」(幡多地区教育委員会連絡協議会、1966年)、45頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水
NO.
高知4430

よく似た災害

寛文6年の洪水

寛文6年(1666)7月3日晩より雨が降り、4日晩6ツ(午後6時)過ぎ、大水出る。日下村の立毛少しもなく、皆毛捨て(年貢免除)になる。(「寛文雑記」に... 続きを読む

寛文6年の洪水

寛文6年(1666)7月、大出水により、小村神社の石巻上30cm浸水した。日下田丁に立毛なく、収穫皆無となる。(植田文書-寛文雑記) 続きを読む

寛文11年の地震

寛文11年(1671)1月18日、土佐、伊予に強い地震あり。甲浦に小津波あり。/史料掲載:「寛文十一年日記」 続きを読む

寛文9年8月の洪水

寛文9年(1669)8月9日、風雨、洪水。 続きを読む

寛文9年7月の洪水

寛文9年(1669)7月16日~17日、洪水。 続きを読む