平成16年の早明浦豪雨

災害年月日
2004年08月17日
市町村
高知県大川村
災害種類
風水害  
概要
平成16年(2004)8月17日、大川村の小松雨量観測所では16時~18時の2時間に205ミリの非常に強い雨を観測した。このため、大川村小松地区では小崩壊、法面崩壊が発生し、床上浸水1戸、床下浸水数戸の被害をもたらしたが、砂防堰堤が土砂を補足したため、地すべり性の変動はほとんど認められず、地すべりによる人や家屋への被害は発生しなかった。また、土佐町でも、上流域で崩壊が発生し、土石流となって流下したが、イシガ堰堤が土石流を補足し、下流の人家などへの被害を防いだ。
Googleマップ
参考画像
参考文献
高知県土木部砂防課・国土交通省四国山地砂防事務所編「砂防施設が効果を発揮した事例 '04早明浦豪雨」(高知県土木部砂防課・国土交通省四国山地砂防事務所、2004年)、1-6頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
早明浦豪雨 小松地区 砂防堰堤
NO.
高知4524

よく似た災害

昭和51年の土砂災害

昭和51年(1976)9月8日~13日、台風17号の影響による集中豪雨のため、高知市円行寺の地すべり性崩壊、鏡村柿の又の地すべり性崩壊、本川村長沢の地... 続きを読む

平成10年9月の豪雨

平成10年(1998)9月24日~25日の豪雨により、県中央部を中心に各地で河川の氾濫による浸水被害や土砂災害が多発した。土佐山田町の上改田川地域では... 続きを読む

平成16年の早明浦豪雨

平成16年(2004)8月17日~18日の早明浦豪雨で、大川村では避難勧告、避難指示がなされたこと、住民が土砂災害の前兆現象をとらえ自主避難がなされた... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月29日~31日、台風16号により、県内の被害は死者1人、行方不明3人、重軽傷者13人、住家の全壊4棟、半壊7棟、一部損壊32... 続きを読む

平成10年の台風10号

平成10年(1998)10月17日21時頃、台風10号は高知県西部に再上陸し、愛媛県東部から高松市を通過し、瀬戸内海に抜けた。八幡浜市の南裏地区では、... 続きを読む