昭和39年の台風20号

災害年月日
1964年09月25日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和39年(1964)9月25日、台風20号の襲来で、高知市など10市町村に災害救助法発令、県下の被害額は80億円を突破した。
Googleマップ
参考文献
高知新聞企業編「土佐国道事務所40年のあゆみ-人とまちと自然を結ぶ土佐の回廊-」(国土交通省四国地方整備局土佐国道事務所、2003年)、102頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 災害救助法
NO.
高知4538

よく似た災害

昭和39年の台風20号

昭和39年(1964)9月25日、台風20号が県下を襲った。高知市など10市町村に災害救助法を発令、県下の被害額は80億円を突破した。 続きを読む

昭和30年の台風13号

昭和30年(1955)、台風13号。大川郡に災害救助法発動。(高松気象台の資料による) 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日、強烈な台風により、雨量は516ミリ(西土佐村役場)、風速35mを記録し、川崎の水位は1時間に最高2m上昇し、最高水位は... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号が佐賀町に上陸。死者11人、行方不明1人、傷者491人。県下26市町村に災害救助法。被害総額750億円。(... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、1時間110ミリ前後の烈しい雨が数時間続き、県中央部の各地で表層なだれが発生し、県下の死者・不明者は... 続きを読む