昭和43年6月の集中豪雨

災害年月日
1968年06月10日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和43年(1968)6月10日、高知市で一夜に164ミリの豪雨となり、1,900戸が浸水、東部は大被害となった。
Googleマップ
参考文献
高知新聞企業編「土佐国道事務所40年のあゆみ-人とまちと自然を結ぶ土佐の回廊-」(国土交通省四国地方整備局土佐国道事務所、2003年)、103頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
豪雨
NO.
高知4540

よく似た災害

昭和43年の大雨

昭和43年(1968)6月10日、高知市で一夜に164ミリの大雨が降り、1,900戸が浸水、東部は大被害となった。 続きを読む

昭和45年9月の集中豪雨

昭和45年(1970)9月21日、須崎市を中心に局地的な集中豪雨となった。須崎市の雨量は210ミリとなり、床上浸水30戸、床下浸水370戸の被害が出た... 続きを読む

平成元年8月30日の集中豪雨

平成元年(1989)8月30日未明から朝にかけて、県中東部は記録的な集中豪雨となり、芸西村で8時からの時間雨量が114ミリ、7時間の時間雨量が106ミ... 続きを読む

昭和46年7月の集中豪雨

昭和46年(1971)7月8日、県下で集中豪雨となり、南国市で300ミリを記録した。香宗川の増水で野市町、香我美町の民家約80戸が床下浸水、水田10h... 続きを読む

昭和37年4月2日の集中豪雨・土砂崩れ

昭和37年(1962)4月2日夜半から3日朝にかけて、気圧の谷の通過に伴い風雨が強まった。特に中部地区で集中豪雨となり、天坪・平石では250ミリを観測... 続きを読む