昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和45年(1970)8月21日、台風10号による高潮のため、久万川が決壊氾濫、土佐国道工事事務所の庁舎及び宿舎、尞1階で床上浸水。国道55号は物部川橋が欠損し、13日間不通となった。県下の被害総額は327億円に上った。
Googleマップ
参考文献
高知新聞企業編「土佐国道事務所40年のあゆみ-人とまちと自然を結ぶ土佐の回廊-」(国土交通省四国地方整備局土佐国道事務所、2003年)、103頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 久万川 国道55号 物部川橋 通行止め
NO.
高知4541

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号が佐賀町付近に上陸し、北上したため、高知市は高潮のため久万川が決壊氾濫して大水害を受けた。国道32号は3箇... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号(土佐湾台風)により、深渕上流12時間雨量は328ミリ、深渕地点流量は約4,600立米/秒(戦後最大)とな... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月22日、台風6号により、県下で床上浸水168戸、床下浸水2,308戸、田畑の流失・埋没16ha、冠水4,140ha、堤防欠損... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号により、南国市を中心に大きな被害となった。南国市のみで全半壊1,339戸、一部破損、床上・床下浸水多数、被... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号(土佐湾台風)により、深渕地点の流量は約4,600m/秒(戦後最大)となった。物部川下流部では川橋の橋脚欠... 続きを読む