宝永4年の地震

災害年月日
1707年10月28日
市町村
高知県海岸地域
災害種類
地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日、南海道沖大地震(M8.4)が発生し、「愛宕山の麓にて鯖、鱸、王余魚(かれいの類)などおびただしく取し」と記録にあるように、大規模な津波に襲われた。被害は流家11,170戸、潰家4,866戸、破損1,742戸、死者1,844人(男561、女1,283)、傷者926人(男809、女117)であった。
Googleマップ
参考文献
建設省四国地方建設局高知工事事務所編「高知海岸直轄事業25年のあゆみ」(建設省四国地方建設局高知工事事務所、1994年)、21-22頁
情報源の種類
事業誌
キーワード
宝永地震 津波 愛宕山 死者
NO.
高知4558

よく似た災害

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、南海道沖大地震(M8.4)が発生し、「愛宕山の麓にて鯖、鱸、王余魚(かれいの類)などおびただしく取し」と記録にあるよう... 続きを読む

宝永4年の南海地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.4の南海地震が起こり、「愛宕山の麓にて鯖、鯱、王余魚(かれいの類)などとおびただしく取し」と記録にあるように、大... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.4の南海道沖大地震が起こり、大規模な津波に襲われた。「公儀差出之写」によると、その被害は流家11,170戸、潰家... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、五畿七道にわたり地大いに震い、続いて九州の南東部より伊豆に至るまでの沿海の地は津波に襲われた。震災全部を通じて死者4,... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、五畿七道にわたり地大いに震い、続いて九州の南東部より伊豆に至るまでの沿海の地は津波に襲われた。震災全部を通じて死者4,... 続きを読む