昭和29年の台風12号

災害年月日
1954年09月14日
市町村
高知県物部川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月14日、台風12号により、工事中であった戸板島橋上上流右岸堤防が一部決壊した。また、物部川下の橋が一部流出した。さらに、上流で切り出し中であった大量の流材を受けて山田堰が決壊、流出した。浸水家屋は168戸、被災農地は158haに及んだ。(「高知工事事務所40年史」、「水害統計」、高知県消防防災課資料、流域関係自治体史による)
Googleマップ
参考文献
国土交通省四国地方整備局・高知県編「物部川水系河川整備計画」(国土交通省四国地方整備局・高知県、2010年)、18頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 物部川 堤防決壊 物部川下の橋 山田堰決壊
NO.
高知4705

よく似た災害

昭和29年の台風12号

image

昭和29年(1954)9月14日、台風12号により、工事中であった戸板島橋上流右岸堤防が一部決壊した。また、物部川下の橋が流出した。さらに上流で切り出... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、物部川下の橋(現物部川大橋)が流出したという。(「高知工事事務所40年史」等による) 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、台風16号(枕崎台風)により、物部川下の橋(現物部川大橋)が流出したという。(「高知工事事務所40年史」、「水害統計... 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)7月10日、台風により、家屋流失1戸、堤防決壊10間(18m)ほか半壊あり。(「高知工事事務所40年史」による) 続きを読む

昭和43年の台風10号

昭和43年(1968)8月29日、台風10号により、深渕上流12時間雨量は225ミリ、深渕地点流量は約3,800立米/秒(戦後第3位)となった。増水が... 続きを読む