昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
高知県物部川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和45年(1970)8月21日、台風10号(土佐湾台風)により、深渕上流12時間雨量は328ミリ、深渕地点流量は約4,600立米/秒(戦後最大)となった。下流部では物部川橋の橋脚欠損、物部川下の橋の落橋等の大きな被害が発生した。また、流域内では宅地・農地への浸水被害が発生した。流域の被害は全半壊家屋2,185戸、浸水家屋2,936戸であった。(「高知工事事務所40年史」、「水害統計」、高知県消防防災課資料、流域関係自治体史による)
Googleマップ
参考文献
国土交通省四国地方整備局・高知県編「物部川水系河川整備計画」(国土交通省四国地方整備局・高知県、2010年)、18頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 物部川 洪水 物部川橋 物部川下の橋
NO.
高知4709

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号(土佐湾台風)により、深渕地点の流量は約4,600m/秒(戦後最大)となった。物部川下流部では川橋の橋脚欠... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月10日、台風9号により、深渕上流12時間雨量は259ミリ、深渕地点流量は約2,500立米/秒となった。流域内では死者1人を含... 続きを読む

昭和47年の洪水

昭和47年(1972)7月5日、梅雨前線による豪雨のため、深渕地点の流量は約4,400m/秒(戦後第2位)となった。物部川下流部の氾濫はなかったが、山... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月10日、台風9号により、深渕地点の流量は約2,500m/秒となった。流域内では死者1人を含む大きな被害が発生したが、物部川下... 続きを読む

昭和47年の豪雨

昭和47年(1972)7月5日、梅雨前線豪雨により、深渕上流12時間雨量は349ミリ、深渕地点流量は約4,400立米/秒(戦後第2位)となった。下流部... 続きを読む