安政2年の風水害

災害年月日
1855年08月26日
市町村
高知県高知市
災害種類
風水害  高潮  
概要
安政2年(1855)7月14日、大風雨、洪水、潮高越堤所々破損。(「御家年代略記」による)/13日夜半より雨、14日より風雨となる。潮高く大震の日より2尺高く平和の潮より都合5尺4、5寸、海辺は7尺高かりしという。(「三災録」による)/風吹き波高し、四ツ(10時)頃より大時化。波は陸へ漸々に上がり風雨は次第に烈しく四方の戸を閉め潜み居る。雨中宇佐中町の浜にて漁船の新造を竜舞上げ落とし三ツ程にさけ砕くという。(「真覚寺日記」による)
Googleマップ
参考文献
松田誠祐・玉井佐一「浦戸湾地域の開発と防災の歴史的変化」(自然災害学会編「自然災害科学Vol.13-3」、1995年)、274頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
風水害 高潮 御家年代略記 三災録 真覚寺日記
NO.
高知5069

よく似た災害

安政2年7月の風雨

image

安政2年(1855)7月14日、大風雨、洪水、汐高越堤所々破損。(「御家略記」による)三災録には「14日より風雨となる。潮高く大震の日より2尺高く平和... 続きを読む

安政4年の風水害

image

安政4年(1857)7月22日、風水害。「真覚寺日記」には「七ツ半頃より暮合まで大風雨、波荒れ、潮甚だ高く、大変(安政地震寅の大変)以来の大潮なり。2... 続きを読む

安永7年の風水害

安永7年(1778)8月8日より3日にわたり風水害。(「板野郡旧記」による)御地高43,900石余御損亡。(「阿淡年表秘録」による) 続きを読む

宝永元年の風水害

宝永元年(1704)7月1日、風水害。南路志には「6月30日雨、酉の刻大雷雨中下刻(17時)より大風雨」と記されている。 続きを読む

安政4年の風水害

安政4年(1857)7月29日、風水害、高潮。/三つ頭御番所より東稲荷宮までの並松、この風雨に倒れ木多く今40本計り存在す。(「三災録」による)/七つ... 続きを読む