昭和23年の旋風

災害年月日
1948年09月05日
市町村
徳島県阿波市(阿波町)
災害種類
風水害  
概要
昭和23年(1948)9月5日午後4時20分、赤坂の北方に旋風が発生し、南東方面に移動し、名東岡中央部を南下、途中で反転北上し、大きく弧を描いて進路を東方に変更すると同時に勢力が弱まり、まもなく消滅した。被害は意外に大きく、罹災家屋7戸、倒壊家屋は5棟に達した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
阿波町史編纂委員会編「阿波町史」(阿波町、1979年)、78頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
旋風 赤坂
NO.
徳島1620

よく似た災害

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月29日午後11時50分、台風23号は佐田岬に上陸し、30日午前6時に日向灘に達した。当地方では午後3時~6時に南東や南南東の... 続きを読む

大正11年の旋風

大正11年(1922)8月2日正午より、清水村では一天にわかにかき曇り、雨乞山から夕立がくるような現象が起きたかと思うと、西の滝谷付近から一大音響が聞... 続きを読む

大正11年の旋風

大正11年(1922)8月2日、三野町清水で旋風が起こり、家屋の全壊13棟、半壊8棟、死者2人、負傷者10人の被害が出た。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日9時に、台風18号(第二室戸台風)が室戸岬西方に上陸し、北東に進路を続け、18時に能登半島東部から日本海に去った。この... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日9時に、台風18号(第二室戸台風)が室戸岬西方に上陸し、北東に進路を続け、18時に能登半島東部から日本海に去った。この... 続きを読む