大正3年の桜島噴火

災害年月日
1914年01月13日
市町村
徳島県那賀町(相生町)
災害種類
火山災害  
概要
大正3年(1914)1月13日、桜島の噴火により降灰。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
相生町史編纂委員会編「相生町誌」(相生町、1973年)、1566頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
桜島噴火 降灰
NO.
徳島1764

よく似た災害

大正3年の桜島噴火

大正3年(1914)1月17日、桜島の噴火による地震と降灰。 続きを読む

大正3年の桜島噴火

大正3年(1914)1月12日、桜島噴火により、大音響が梼原に届く。翌日より降灰。一時戦火のデマ。 続きを読む

大正3年の桜島噴火

大正3年(1914)1月12日、鹿児島の桜島大噴火により、13日、火山灰。 続きを読む

大正3年の桜島噴火

大正3年(1914)1月13日、前日の鹿児島県桜島の大噴火により、火山灰降る。 続きを読む

大正3年の桜島噴火

大正3年(1914)1月13日、前日の鹿児島県桜島の大噴火により、火山灰降る。 続きを読む