昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
徳島県阿南市(那賀川町)
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和9年(1934)9月21日朝、台風が室戸岬を通った。風により多くの建物が倒壊した。台風被害は、北海道を除いた全国各地に及び、特に大阪では高潮被害を伴い大きな被害が出た。雨量は雲早山(くもそうやま)で300ミリで、その他では比較的少なかった。県下の被害は1,500万円で、今津では42万円になると予想された。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
那賀川町史編さん委員会編「那賀川町史 上巻」(那賀川町、2002年)、879頁及び882頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
室戸台風 今津
NO.
徳島1989

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月、室戸台風により、被害は死者37人、負傷者345人、行方不明2人に及んだ。岩津上流流域平均2日雨量は216ミリであった。 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風による被害は比較的少なかった。高岡郡下の被害は、死傷者3名、全壊21戸、半壊25戸、流失15戸、床上浸水136... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、台風が奈半利町に上陸した。5時10「分に室戸で観測した最低気圧(海面)は684ミリで陸上の値としては空前のものであった... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前5時、室戸台風は室戸岬に上陸した。室戸測候所で5時10分に最低気圧648ミリを記録した。これは陸上で観測された最低気... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前5時10分、室戸台風が室戸岬を通り、北進した。室戸岬通過時の最低気圧は684ミリであった。徳島では15m以上の暴風が... 続きを読む