明治44年の台風

災害年月日
1911年08月15日
市町村
徳島県阿南市(羽ノ浦町)
災害種類
風水害  
概要
明治44年(1911)8月15日頃、台風により那賀川の増水は2丈に及んだ。右岸の被害が大きかったが、左岸羽ノ浦側20間の堤腹崩れが報ぜられている。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
羽ノ浦町誌編さん委員会編「羽ノ浦町誌 自然環境編」(羽ノ浦町、1996年)、140頁及び143頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 那賀川
NO.
徳島2293

よく似た災害

明治43年5月の台風

明治43年(1910)5月10日~11日、台風のため、和歌山や香川では被害が大きかったが、徳島では降雨時間が短かったため被害は軽かった。 続きを読む

明治43年5月の台風

明治43年(1910)5月10日~11日、台風のため、和歌山や香川では被害が大きかったが、徳島では降雨時間が短かったため被害は軽かった。 続きを読む

明治43年5月の台風

明治43年(1910)5月10日~11日、台風のため、和歌山や香川では被害が大きかったが、徳島では降雨時間が短かったため被害は軽かった。 続きを読む

明治24年の台風

明治24年(1891)9月14日、台風により、南予で風水害が大きかったと考えられるが、被害状況は不詳。(「愛媛県史概説」等による) 続きを読む

明治25年の台風

明治25年(1892)、大暴風雨のため被害が大きかった。 続きを読む