昭和10年の台風

災害年月日
1935年08月28日
市町村
徳島県阿南市(羽ノ浦町)
災害種類
風水害  
概要
昭和10年(1935)8月28日、洪水により明見のピーク流量8,332トンに達した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
羽ノ浦町誌編さん委員会編「羽ノ浦町誌 自然環境編」(羽ノ浦町、1996年)、140頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 明見
NO.
徳島2297

よく似た災害

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月3日、ジェーン台風により古庄でのピーク流量9,023トンに達した。 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月30日、台風16号により、那賀川(古庄)のピーク流量は6,037立米/秒に達した。那賀川水系の被害は浸水面積196ha、全壊... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月23日、台風6号により、那賀川(古庄)のピーク流量は7,605立米/秒に達した。那賀川水系の被害は農地391ha、宅地・その... 続きを読む

昭和54年の台風20号

昭和54年(1979)、台風20号により、本川具同のピーク流量は5,320立米/sとなった。 続きを読む

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月3日、台風28号(ジェーン台風)により、那賀川(古庄)のピーク流量は9,023立米/秒に達した。那賀川水系の被害は全壊流出1... 続きを読む