昭和29年のジェーン台風

災害年月日
1954年09月13日
市町村
徳島県東みよし町(三好町)
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月13日、ジューン台風が九州を横断して日本海に抜けた。この台風により、山間部は300~700ミリの記録的な降雨があり、各河川はあふれた。このため、島づけ(大洪水)となり、水位は天椅立神社の石段12段まで達した。神殿は流され、辻の渡船場横の丸山で発見された。
Googleマップ
備考
原資料ではジェーン台風となっているが、ジューン台風に修正した。
洪水の水位は天椅立神社の石段12段目まで達した。
参考画像

原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三好町史編集委員会編「三好町史 地域誌・民俗編」(三好町、1996年)、781-783頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ジューン台風 島づけ 洪水 天椅立神社
NO.
徳島2531

よく似た災害

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月3日、ジェーン台風が徳島の東海岸から大阪地方に抜けた。台風通過の3日目に集中豪雨があり、北北西風速29.2mの風が吹いて、宮... 続きを読む

天保14年の七夕水

天保14年(1843)7月6日~7日、激しい降雨で吉野川をはじめ各河川はあふれて出水になった。「七夕水」と呼ばれた。この水害については「元木氏記録」、... 続きを読む

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月1日~3日、ジェーン台風により徳島の1日降水量最大241.5ミリ、最大風速29.3mに達した。園瀬川北岸の法花大橋の上流際堤... 続きを読む

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月3日、ジェーン台風は四国や近畿に大きな被害を与えた。鷲敷町では戦後2回目の災害救助法適用を受けた大きな災害であった。被害は、... 続きを読む

安政元年の地震

image

安政元年(1854)11月4日、5日、地震が起こり、津波が襲来した。この本には、高知県内の安政地震・津波に関する石碑等として、夜須町・観音山の碑、香我... 続きを読む