昭和31年の台風15号

災害年月日
1956年09月26日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
風水害  
概要
昭和31年(1956)9月26日~27日、四国沖を通過した台風15号は、富岡では局地的に517ミリをもたらし、那賀川流域では増水による被害が発生した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
阿南市史編さん委員会編「阿南市史 第4巻」(阿南市、2007年)、602頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 那賀川 富岡
NO.
徳島2606

よく似た災害

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、潮岬の西から紀伊半島を縦断して北北東に進んだ台風は、伊勢湾岸に大きな被害をもたらしたが、台風通過が短時間であったので... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月23日、台風6号により、那賀川上流域では総雨量が600~850ミリに達した。このため、下流古庄では23日4時に最高水位7.3... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月、台風6号により、那賀川全域で大雨となった。被害は流域全体にわたり家屋の半壊・床上・床下浸水、農地浸水等の被害が発生したほか... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月、台風6号により、那賀川全域で大雨となった。被害は流域全体にわたり家屋の半壊・床上・床下浸水、農地浸水等の被害が発生したほか... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月、台風10号により、那賀川上流域で多雨となり、山崩れ、崖崩れが相次ぎ、下流部では土木構造物及び農作物に被害が発生した。(「徳... 続きを読む