昭和36年の第二室戸台風

災害年月日
1961年09月16日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
風水害  
概要
昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風は日和佐に上陸し、阿南市から小松島市和田鼻を通過して阪神間を北東に抜けた。那賀川では16日15時に最高水位7.38m、ピーク流量6,210立米/秒を記録した。楠根・十八女地区で100戸浸水、護岸の洗掘300m、堤防漏水500m、伊島では家の8割が損傷した。市全域の被害は、負傷者9人、家屋全壊13戸、床上浸水654戸などであった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
阿南市史編さん委員会編「阿南市史 第4巻」(阿南市、2007年)、602-604頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
第二室戸台風 那賀川 楠根 十八女 伊島
NO.
徳島2612

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日9時、第二室戸台風が室戸西方に上陸し、徳島県南岸から徳島の南を通り、阪神間に上陸して夕刻富山湾に抜けた。総雨量は剣山、... 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月29日、台風23号により、四万十川では堤防漏水、河川先堀、低水護岸の被災が起こった。被害は浸水面積403.4ha、半壊・床上... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、台風18号(第二室戸台風)が室戸岬に上陸し、徳島県南岸沿いに紀伊水道を北上した。吉野川流域では14日から16日にかけ... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月14日~16日の台風により、伊方町の被害は港湾施設の護岸・突堤3箇所、漁港施設の護岸4箇所、防波堤2箇所1,070万円、非住... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月14日~16日の台風18号(第二室戸台風)により、被害は港湾の護岸・突堤3箇所、漁港の護岸4箇所、防波堤2箇所1,070万円... 続きを読む