万延元年の高潮

災害年月日
1860年09月13日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
高潮  
概要
万延元年(1860)7月28日、北谷繁蔵記録によると「浪高で海辺はことのほか大痛み」と記され、高潮が襲来したらしい。このため、橘や鵠の土手が残らず崩れ、塩浜も破壊されたほか、小池、長浜、美の潟(見能方)、羽弥崎(林崎)、南林、中林、石仏の田地には海水が打樋川を逆流して入ったものとみえ、すべて無毛となっている。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
阿南市史編さん委員会編「阿南市史 第2巻」(阿南市、1995年)、372頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
高潮 北谷繁蔵 打樋川
NO.
徳島2645

よく似た災害

万延元年の高潮

万延元年(1860)7月11日夜9ツ半(午前1時頃)より北風が吹き出し、雨も伴い、吉野川では八合目まで水が増した。昼7ツ時(午後4時頃)より稲妻を伴い... 続きを読む

万延元年の暴風・高潮

万延元年(1860)7月11日、暴風に加えて、夜7ツ時より小松新田、長原浦、米津新田等に大潮が打ち込み、稲毛が損害を受けた。(川内村の中財熊雄氏所蔵文... 続きを読む

万延元年の暴風・高潮

万延元年(1860)7月11日、暴風に加えて、夜7ツ時より小松新田、長原浦、米津新田等に大潮が打ち込み、稲毛が損害を受けた。(川内村の中財熊雄氏所蔵文... 続きを読む

万延元年の台風・高潮

万延元年(1860)7月11日、台風による高潮のため、藍田や田畑が浸水し、家屋が潰れたり流失した。また、所々で道路が破壊され、船の流失もあった。 続きを読む

万延元年の風水害

万延元年(1860)7月11日夜、風雨、津波あり、潮が押し寄せ、田地30町余に損害が及んだ。直ちに仮汐留堰を作るように、関係する平石、加賀須野、大松の... 続きを読む