明治8年の火災

災害年月日
1876年00月00日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
火災  
概要
明治8年(1876)、椿の蒲生田集落で10戸全焼。八幡祭礼の留守中に発生。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
阿南市史編集委員会編「阿南市史」(阿南市、1967年)、395頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 蒲生田
NO.
徳島2680

よく似た災害

明治7年の火災

明治7年(1874)、伊島で5戸全焼。 続きを読む

明治27年の火災

明治27年(1894)8月6日、久礼七軒町より出火、180戸全焼。(「中土佐町史」による) 続きを読む

明治45年の火災

明治45年(1912)4月、久万住安町で火災、警察署その他23戸全焼、罹災者76人。 続きを読む

明治45年の火災

明治45年(1912)4月、久万住安町で火災、警察署その他23戸全焼、罹災者76人。 続きを読む

明治40年6月の火災

明治40年(1907)6月3日夜、西下町南側西方から出火し、東は山手通から袋町へ通ずる横町まで、西は築地、堤防までの両側、大商店のみ20余戸全焼。 続きを読む