天明7年の洪水

災害年月日
1787年00月00日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
風水害  
概要
天明7年(1787)秋、大洪水。惨害に奮起した羽ノ浦方面の与頭庄屋吉田宅兵衛は、北岸14ヶ村の協力を得て、全長594間、敷幅24間半、高さ4間の堤防を造り、万代堤と名付けた。
Googleマップ
備考
北岸堰の北側に万代堤の碑が建立されている。
なお、多くの文献によると、万代堤と命名したのは吉田宅兵衛ではなく、藩とされている。
参考画像

参考文献
中野島村誌編輯委員会編「中野島村史」(中野島村、1954年)、99頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 吉田宅兵衛 万代堤
NO.
徳島2709

よく似た災害

天明7年の洪水

image

天明7年(1787)秋、大洪水。惨害に奮起した羽ノ浦方面の与頭庄屋吉田宅兵衛は、北岸14ヶ村の協力を得て、全長594間、敷幅24間半、高さ4間の堤防を... 続きを読む

天明7年の洪水

image

天明7年(1787)、洪水。古毛村の組頭庄屋吉田宅兵衛は、古毛、上大野、明見、岩脇、古庄、西原、高田の7ヶ村組合に立江、宮倉、坂野、鳥尻、大葉、葉浦、... 続きを読む

昭和13年の洪水

昭和13年(1938)8月1日、肱川大出水により、本村の浸水家屋100戸に及んだ。加屋堤防が決壊した。(「白滝小沿革誌」による)住宅・宿直室は床上約3... 続きを読む

昭和35年の火災

昭和35年(1960)2月3日夜12時頃、落合の中心部から出火し、県道沿い両側、東西に燃え広がり、公民館、消防会館、郵便局を含め全焼33戸、半焼1戸の... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震による津波のため、小松島市では死者1人の被害を出した。この報告では、小松島市での昭和南海地震被害に関する資料収集を行う... 続きを読む