天明2年~6年の洪水

災害年月日
1782年00月00日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
風水害  
概要
天明2年(1782)から6年(1786)まで、洪水のため毎年稲作は被害をこうむり、飢饉となった。
Googleマップ
参考文献
阿南市見能林町見能方協議会編「見能方のいまとむかし」(阿南市見能林町見能方協議会、1985年)、37頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 飢饉
NO.
徳島2762

よく似た災害

天明2年の洪水

天明2年(1782)5月、洪水により、阿波国南部で災害。天明2年より天明6年まで洪水のため、毎年稲作被害を蒙り、飢饉となった。(「徳島県災異誌」、「徳... 続きを読む

天明3年の洪水

天明3年(1783)、大暴風雨により洪水が起こる。天明3年から7年まで天災が相次ぎ、大飢饉となる。 続きを読む

天明2年7月23日の洪水

天明2年(1782)7月23日、天神森切れる。また、郭中は浸水し、小高坂、江の口は紅水川の大氾濫に久万川の大洪水も加わり、低い土地では1丈(約3m)も... 続きを読む

天明7年の洪水

天明7年(1787)、大洪水のため飢饉となった。米価高騰、減収により難渋を極めた。(「田野村誌」等による) 続きを読む

天明2年の暴風

天明2年(1782)5月4日~5日の大暴風により、田植えが終わった数千町歩の苗が流され、民家の倒壊・流失233戸、舟の破砕50隻という。さらに、6月1... 続きを読む