昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
徳島県小松島市
災害種類
風水害  
概要
昭和9年(1934)9月21日4時半、室戸台風が高知県奈半利町に上陸した。室戸測候所では5時10分に912ミリバールの最低気圧を観測した。台風は本県山岳部の東斜面をかすめて北上したため、海岸付近は海側から台風に吹き込む猛烈な風と記録的な低気圧で潮位が上がり、大潮とも重なり、高潮が沿岸部を襲った。小松島港の最大偏差は5時40分に1.4mに達した。小松島、和田島などで住宅が倒壊、新開小学校、国鉄立江駅が全壊し、田野の一里松、中田の千代の松原、横須松原も倒壊するなどの被害が出た。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松島市史編纂委員会編「小松島市史 中巻」(小松島市、1981年)、528-530頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
室戸台風 暴風 大潮 高潮
NO.
徳島2805

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前5時10分、室戸台風の最低気圧は室戸岬で911.9mbの空前の最低記録を示した。県内での最大風速36.7m/秒、高潮... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日~21日、室戸台風。台風が21日午前5時10分に室戸岬を通った時、最低気圧は684.0ミリを記録した。最大瞬間風速は徳島... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前5時、台風は室戸岬に上陸した。室戸測候所で5時10分に最低気圧648ミリを記録した。これは陸上で観測された最低気圧の... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前5時、室戸台風は室戸岬に上陸した。室戸測候所で5時10分に最低気圧648ミリを記録した。これは陸上で観測された最低気... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

image

昭和9年(1934)9月21日午前5時、台風が奈半利町に上陸し、その後東北進した。室戸で観測した最低気圧は684ミリ、最大瞬間風速65m、最大風速45... 続きを読む