昭和34年の伊勢湾台風

災害年月日
1959年09月26日
市町村
徳島県小松島市
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和34年(1959)9月26日、伊勢湾台風が潮岬の西から紀伊半島に上陸し、中部地方を横断した。小松島市の高潮は74cmに達した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松島市史編纂委員会編「小松島市史 下巻」(小松島市、1988年)、573頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
伊勢湾台風 高潮
NO.
徳島2826

よく似た災害

昭和29年の台風13号

昭和29年(1954)9月13日、台風13号が枕崎付近に上陸し、九州を縦断して大被害を与えた。小松島市の高潮は65cmに達した。 続きを読む

昭和29年の台風5号

昭和29年(1954)8月18日、台風5号が鹿児島県阿久根市に上陸し、四国を通って神戸に向かった。小松島市の高潮は44cmに達した。 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)が潮岬の西から紀伊半島に上陸した。徳島県内では阿讃山系で比較的多雨で、特に銅山川で15時~2... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)が潮岬の西から紀伊半島に上陸した。徳島県内では阿讃山系で比較的多雨で、特に銅山川で15時~2... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)が潮岬の西から紀伊半島に上陸した。徳島県内では阿讃山系で比較的多雨で、特に銅山川で15時~2... 続きを読む