昭和36年の第二室戸台風

災害年月日
1961年09月16日
市町村
徳島県小松島市
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風が室戸に上陸し、県東部の海岸線に沿って北上し阪神に向かった抜けた。ちょうど高潮と重なり、小松島市では家屋の全壊5戸、半壊28戸、床上浸水2,800戸、床下浸水1,725戸と大きな被害が出た。小松島市では川北・川南の低地帯で海水が逆流して氾濫し、交通も途絶して、人家は泥水の中に孤立する状態となった。政府は災害救助法を発動して、横須賀から救援物資を積んだ自衛艦3隻が派遣されて救済にあたった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松島市史編纂委員会編「小松島市史 下巻」(小松島市、1988年)、573頁及び576-577頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
第二室戸台風 高潮 災害救助法 自衛艦
NO.
徳島2827

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風による高潮のため、川北・川南地区の低地部に海水が氾濫し、床上・床下浸水が市内目抜き通りの繁華街を含め川北... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月14日、第二室戸台風により、徳島市では満潮と重なって低地地域を中心に浸水被害が発生し、徳島市幸町の立体地下道は満水状態となっ... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風は日和佐に上陸し、阿南市から小松島市和田鼻を通過して阪神間を北東に抜けた。那賀川では16日15時に最高水... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、台風18号(第二室戸台風)により、具同の水位は16時に7m54cmとなった。後川及び本川の低水護岸、根同等5箇所で2... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日9時、台風18号(第二室戸台風)が室戸岬に上陸し、北東進した。当地方の被害は少なかった。具同の水位は16日16時に7m... 続きを読む