昭和41年の台風19号

災害年月日
1966年09月09日
市町村
徳島県小松島市
災害種類
風水害  
概要
昭和41年(1966)9月9日、台風19号が豊後水道を通って広島に上陸した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松島市史編纂委員会編「小松島市史 下巻」(小松島市、1988年)、573頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
徳島2830

よく似た災害

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月8日、台風18号が枕崎に上陸し、豊後水道を通って宇和島に上陸した。家屋浸水が起こった。 続きを読む

昭和41年の台風19号

昭和41年(1966)9月9日、台風19号が豊後水道を通過し、広島県東部に上陸、鳥取県東部を経て日本海に入った。県内の最多降水量は雲早山の254ミリで... 続きを読む

昭和41年の台風19号

昭和41年(1966)9月9日、台風19号が豊後水道を通過し、広島県東部に上陸、鳥取県東部を経て日本海に入った。県内の最多降水量は雲早山の254ミリで... 続きを読む

昭和41年の台風19号

昭和41年(1966)9月9日、台風19号が豊後水道を通過し、広島県東部に上陸、鳥取県東部を経て日本海に入った。県内の最多降水量は雲早山の254ミリで... 続きを読む

昭和57年の台風19号

昭和57年(1982)9月24日、台風19号が宇和島南から愛媛県に上陸し、広島に再上陸して日本海に抜けた。波介川、宇治川、日下川で約520haが内水被... 続きを読む