昭和42年の台風34号

災害年月日
1967年10月27日
市町村
徳島県小松島市
災害種類
風水害  
概要
昭和42年(1967)10月27日、台風34号が愛知県に上陸した。小型台風であったが、降水量が多く、小松島港では仮係留中の外材約4,900本が港外に流失、養殖ノリにも大被害があった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松島市史編纂委員会編「小松島市史 下巻」(小松島市、1988年)、573頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
徳島2832

よく似た災害

昭和42年の台風34号

昭和42年(1967)10月27日~28日、台風34号の影響で停滞していた秋雨前線の活動が活発になり、県東部で200~250ミリの総降水量があった。被... 続きを読む

昭和42年の台風34号

昭和42年(1967)10月27日~28日、台風34号の影響で停滞していた秋雨前線の活動が活発になり、県東部で200~250ミリの総降水量があった。被... 続きを読む

昭和42年の台風34号

昭和42年(1967)10月27日~28日、台風34号の影響で停滞していた秋雨前線の活動が活発になり、県東部で200~250ミリの総降水量があった。被... 続きを読む

昭和18年の台風

昭和18年(1943)7月21日~23日、台風による豪雨のため、重信川で堤防が決壊し、浸水家屋12,000小、耕地の流失などの大被害が発生した。既往最... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日から13日にかけて、台風17号の接近により、内場ダムで708ミリの降雨があり、県下では死者50人の大被害となった。災害復... 続きを読む