昭和3年の台風

災害年月日
1928年08月00日
市町村
徳島県勝浦町
災害種類
風水害  
概要
昭和3年(1928)8月、暴風雨により出水、横瀬橋が流失し、家屋が浸水、死者1名が出た。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
勝浦町誌編集委員会編「勝浦町誌」(勝浦町、2005年)、17頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 横瀬橋流失 死者
NO.
徳島2910

よく似た災害

昭和16年8月の台風

昭和16年(1941)8月、暴風雨により勝浦川が氾濫した。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む

昭和18年6月の台風

昭和18年(1943)6月、暴風雨により麦作流された。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む

大正10年の台風

大正10年(1921)7月、暴風雨により斜面崩壊。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む

昭和33年10月の台風

昭和33年(1958)10月、大暴風雨来襲。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)9月、暴風雨により堤防と道路決壊。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む