昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
徳島県徳島市
災害種類
風水害  
概要
昭和9年(1934)9月21日午前5時頃より大暴風雨が襲来し、風速37mに達した。被害は堤防決壊、道路・橋梁の流出等、建物、山林、農作物等に及んだ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
八万村青年団編「八万村史」(八万村青年団、1935年)、396-397頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
室戸台風
NO.
徳島3067

よく似た災害

大正元年の洪水

大正元年(1912)8月24日、大暴雨により、富田村では河川が決壊し、宮川橋、爛川橋、石川橋、落合橋が落ち、富田中で堤防決壊180間、道路決壊2箇所6... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

image

昭和9年(1934)9月21日午前5時過ぎ、風速50~60mの台風が襲来し、高潮が発生した。被害は家屋の倒壊156戸、流失13戸、船舶の流出・破損34... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風のため、香川県の被害は死者18人、行方不明1人、負傷者30人、家屋の全壊938戸、半壊728戸、浸水3,315... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日~21日、室戸台風。吉野川の21日の洪水流量10,000立米/秒と推定。被害は死者37人、負傷者345人、住宅の全半壊2... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日~21日、室戸台風。吉野川の21日の洪水流量10,000立米/秒と推定。被害は死者37人、負傷者345人、住宅の全半壊2... 続きを読む