昭和24年のデラ台風

災害年月日
1949年08月00日
市町村
徳島県徳島市
災害種類
風水害  
概要
昭和24年(1949)8月、デラ台風により川内村と北島町を結ぶ中島共栄橋がほとんど破損流失し、交通が途絶した。応急仮工事を施行し、昭和27年には復旧工事が完成した。災害時の写真あり。
Googleマップ
参考画像
参考文献
川内土地改良区史編さん委員会編「目で見る川内の変遷」(川内土地改良区、1995年)、44頁
情報源の種類
写真集
キーワード
デラ台風 中島共栄橋 写真
NO.
徳島3083

よく似た災害

昭和38年の豪雪

昭和38年(1963)1月9日、近年にない豪雪のため、交通機関が途絶した。(「内子町のあゆみ」による) 続きを読む

昭和47年の洪水

昭和47年(1972)7月5日、洪水により、物部川にかかる香我美橋(土佐山田町神母木)の橋脚が洗われ、中央部が陥没して交通が途絶した。写真1枚。 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、南海地震により、地盤沈下が起こった。沿岸地区の農地300余町歩が耕作不能となったため、復旧対策として客土事業を施行... 続きを読む

昭和32年4月の大雨

昭和32年(1957)4月19日~23日、低気圧による大雨が県下各地を襲い、特に中予松山付近の内川、小野川が増水し、護岸の決壊を生じた。また、県道郡中... 続きを読む

昭和44年1月の大雪

昭和44年(1969)1月2日~3日、寒波の襲来で西部は大雪となり、西祖谷、一宇、木屋平などでは交通機関が途絶し、雪中に孤立状態となった。3日9時の積... 続きを読む