昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
徳島県鳴門市
災害種類
風水害  
概要
昭和9年(1934)9月21日、室戸台風が来襲し、板野郡内では死者4人、負傷者30人、家屋の全壊356戸、半壊351戸、流失25戸、床上浸水1,644戸、床下浸水3,256戸の被害があった。鳴門村では、特に土佐泊で漁船や漁具の流失など被害が大きかった。また、瀬戸町では土佐泊以上に被害が甚大で、漁船の流失59隻、家屋の床上浸水389戸、床下浸水319戸などに及んだ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
鳴門市史編纂委員会編「鳴門市史 中巻」(鳴門市、1982年)、1299-1302頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
室戸台風 死者 土佐泊 瀬戸町
NO.
徳島3146

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日~21日、室戸台風により、三好郡では死者1人、負傷者3人、行方不明1人、家屋の全壊34戸、半壊40戸、流失4戸、床上浸水... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前3時頃より、室戸台風により暴風雨となり、7時頃には止んだ。日和佐町内の住宅では差はあるものの、棟や瓦が吹き飛ばされ、... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前3時、室戸台風により松茂村の風速は20mを越し、湿度は100%の飽和状態となった。松茂村の被害は、死者1人、負傷者2... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風の接近で午前2時頃から暴風雨となり、5時近くまで続いた。この台風で、建築後3年目の宍喰託児所は倒壊し、民家の屋... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日5時、室戸台風が奈半利町に上陸し、特に安芸郡に大被害を与えた。室津港では満潮時と重なり、高潮により堤防海岸施設、漁船等に... 続きを読む