昭和40年の台風23号・24号

災害年月日
1965年09月10日
市町村
徳島県鳴門市
災害種類
風水害  
概要
昭和40年(1965)9月10日朝、台風23号は高知県安芸市付近に上陸し、北北東に進み、鳴門市北灘町から播磨灘に抜けた。鳴門市では最大瞬間風速67.0m、平均風速35.8mの暴風雨となり、枝条架や濃縮台などに大きな被害を受けた。その後、南方で発生した台風24号が四国南岸に停滞する秋雨前線を刺激し、9月13日~17日に集中豪雨をもたらした。徳島地方気象台開設以来の総雨量686.3ミリの記録的な豪雨であった。鳴門市の塩田地帯では、堤防の決壊・腹出・土砂崩れなどが続出した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
鳴門市史編纂委員会編「鳴門市史 現代編1」(鳴門市、1999年)、942-943頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 豪雨 塩田 堤防決壊
NO.
徳島3154

よく似た災害

昭和40年の台風23号・24号・25号

昭和40年(1965)9月9日~10日の台風23号で、高松で瞬間最大風速39.5mを記録した。引き続き、台風24号、25号のアベック台風が豪雨をもたら... 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日8時頃、高知県安芸郡に上陸した台風23号は、徳島県中央部を横断し、播磨灘に抜けた。徳島市では、瞬間最大風速67.5mの... 続きを読む

昭和50年の台風5号・6号

昭和50年(1975)8月17日8時50分、台風5号は宿毛市付近に上陸し、周防灘を経て徳山市に再上陸して日本海に抜けた。幡多地方では風速25m異常の暴... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日夜半、台風19号が来襲し、畑作物や水田などに被害を受けた。特に香川県東部に集中豪雨をもたらし、新川などが決壊、東部を... 続きを読む

平成24年11月の竜巻

平成24年(2012)11月13日15時20分頃、鳴門市瀬戸町北泊で突風が発生し、非住家の一部破損などの被害が発生した。また、飛散物により車7台の窓ガ... 続きを読む