明治32年9月の台風

災害年月日
1899年09月07日
市町村
徳島県板野町
災害種類
風水害  
概要
明治32年(1899)9月7日、暴風雨による吉野川の洪水で、全壊家屋18軒、半壊家屋15軒の他、藍、稲、畑作物に被害が出た。(栄村役場「水害に関する書類」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
板野町史編集委員会編「板野町史」(板野町、1971年)、835頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水 吉野川
NO.
徳島3225

よく似た災害

明治24年8月の洪水

明治24年(1871)8月16日、暴風雨の来襲により、吉野川の水量は翌17日には平水より約1丈2尺余の出水となった。倒壊家屋10戸、大豆200町歩など... 続きを読む

明治32年10月の台風

明治32年(1899)10月9日、暴風雨による吉野川の洪水で、溺死者2名、全壊家屋8戸、半壊家屋76戸、破損家屋116戸、床上浸水620戸、堤防破損3... 続きを読む

明治26年の洪水

明治26年(1893)10月14日、吉野川の洪水により、流失家屋1軒などの被害が出た。(栄村役場「水害に関する書類」による) 続きを読む

明治24年9月の洪水

明治24年(1891)9月13日、暴風雨激しく、吉野川の水量は平水よりおおよそ1丈5尺余の出水となった。全壊家屋5戸、半壊家屋4戸、堤防決壊30間、道... 続きを読む

明治31年の台風

明治31年(1898)9月3日、暴風雨による吉野川の洪水で、立毛45町歩に被害が出るなどした。(栄村役場「水害に関する書類」による) 続きを読む