元文3年の風雨

災害年月日
1738年08月11日
市町村
徳島県那賀川流域
災害種類
風水害  
概要
元文3年(1738)6月26日、風雨、出水につき御地高73,495石損毛。(「徳島県資料年表」、「徳島県災異誌」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
羽ノ浦町誌編さん委員会編「羽ノ浦町誌 自然環境編」(羽ノ浦町、1996年)、290頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 洪水 那賀川 徳島県資料年表 徳島県災異誌
NO.
徳島3343

よく似た災害

元文3年の風雨

元文3年(1738)6月26日、風雨、出水につき、御地高73,495石損毛。(「徳島県資料年表」による)(那賀川における災害年表) 続きを読む

元文3年の風雨

元文3年(1738)6月26日、風雨、出水につき、御地高73,495石損毛。(「徳島県資料年表」による)(那賀川洪水・災害年表による) 続きを読む

元文5年の洪水

元文5年(1740)、大洪水。(「徳島県資料年表」、「徳島県災異誌」による) 続きを読む

元文4年の風雨

元文4年(1739)8月5日、御国風雨出水、御地高97,954石余御損毛、流死男4人、女2人、馬1頭。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

元文4年の風雨

元文4年(1739)8月5日、御国風雨出水、御地高97,954石余御損毛、流死男4人、女2人、馬1頭。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む