昭和13年の洪水

災害年月日
1938年09月05日
市町村
徳島県那賀川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和13年(1938)9月5日、釜が谷を中心に大洪水おこる。(「徳島県災異誌」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
羽ノ浦町誌編さん委員会編「羽ノ浦町誌 自然環境編」(羽ノ浦町、1996年)、291頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 釜が谷 那賀川 徳島県災異誌
NO.
徳島3367

よく似た災害

昭和13年の洪水

昭和13年(1938)9月5日、釜が谷を中心に大洪水が起こった。(「徳島県災異誌」による)(那賀川における災害年表) 続きを読む

昭和13年の洪水

昭和13年(1938)9月5日、釜が谷を中心に大洪水が起こった。(那賀川洪水・災害年表による) 続きを読む

昭和45年の台風9号

昭和45年(1970)8月14日、台風9号により、阿讃山脈に集中豪雨があり、板野、鳴門、徳島を中心に大きな被害が出た。徳島県下の被害は床上浸水105戸... 続きを読む

昭和30年の地震

昭和30年(1955)7月27日、那賀川上流を中心に震度5の地震があった。死者1人、山崩れ、道路破損などの被害があった。(「徳島県災異誌」、「徳島県史... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月13日、台風12号、各河川大洪水、各地に大きな被害出る。(「徳島県災異誌」による) 続きを読む