寛政4年7月の洪水

災害年月日
1792年09月15日
市町村
徳島県板野郡
災害種類
風水害  
概要
寛政4年(1792)7月29日、暴風、出水により、神社の倒木、田畑の川成が多く、いずれの神社も祭礼ができないと書いた記録が残されている。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
板野郡教育会編「板野郡誌」(板野郡教育会、1926年)、1407頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
暴風 洪水
NO.
徳島3630

よく似た災害

寛政4年7月の洪水

寛政4年(1792)7月29日、暴風、出水により、神社の倒木、田畑の川成が多く、いずれの神社も祭礼ができないと書いた記録が残されている。 続きを読む

寛政4年の風水害

寛政4年(1792)7月26日、神社倒木、田畑川成も多く、何れの神社も祭礼ができないと書いた記録あり。(「板野郡誌」による)/堤防数箇所破損し、大豆皆... 続きを読む

寛政4年の風水害

寛政4年(1792)7月26日、神社倒木、田畑川成も多く、何れの神社も祭礼ができないと書いた記録あり。(「板野郡誌」による)/堤防数箇所破損し、大豆皆... 続きを読む

寛政4年の風水害

寛政4年(1792)7月26日、神社倒木、田畑川成も多く、何れの神社も祭礼ができないと書いた記録あり。(「板野郡誌」による)/堤防数箇所破損し、大豆皆... 続きを読む

寛政4年の洪水

寛政4年(1792)7月26日、吉野川の洪水で田畑が川成となり、いずれの神社も祭礼ができないという記録がある。また、鯛浜村付近の古老談として「堤防数ヶ... 続きを読む