昭和54年の台風16号

災害年月日
1979年09月30日
市町村
徳島県上板町
災害種類
風水害  
概要
昭和54年(1979)9月30日18時、台風16号が室戸岬の西方に上陸し、徳島、鳴門に大きな被害をもたらした。徳島県下の被害は死者1人、行方不明1人、負傷9人、家屋全壊7戸、半壊15戸、耕地の冠水3,442ha、道路損壊91箇所、農作物の被害額33億4,000万円に及んだ。上板町内でも強風による家屋の損傷が甚大であった。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「吉野川」、「松島町史」等による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上板町史編纂委員会編「上板町史 下巻」(上板町、1985年)、642頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 死者 強風
NO.
徳島3880

よく似た災害

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月16日、台風24号が紀伊半島南海上より志摩半島に上陸し、徳島県下は集中豪雨に見舞われた。宮川内谷川の氾濫により、上板町内の被... 続きを読む

昭和36年10月の集中豪雨

昭和36年(1961)10月27日、集中豪雨のため、宮川内谷川が氾濫、洪水により、刈り取り後の干架の稲束が多量に流失した。徳島市、小松島市、上板町に災... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月12日午前1時40分、長崎付近に上陸し、その後日本海に出たが、徳島県下に豪雨を降らせた。徳島での総雨量は825ミリに達し、県... 続きを読む

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月3日、ジェーン台風により、徳島では10時から11時の間に86.9ミリの強雨があり、北北西の風29.2mの風速を記録した。徳島... 続きを読む

昭和55年の台風19号

昭和55年(1980)10月14日、台風19号が足摺岬の南150kmの海上を東海道沖に進んだ。徳島での総降雨量は325ミリに達し、徳島県下の被害総額は... 続きを読む