安政元年の地震

災害年月日
1854年12月23日
市町村
高知県
災害種類
地震・津波  
概要
安政元年(1854)11月4日に安政東海地震が、また翌5日に安政南海地震が起きた。本報告では、2つの地震の日月異常と火柱現象に関する高知県の文献として、以下の文献が紹介されている。東洋町野根浦の「北川文書」、稲毛実「三災録」、「谷脇茂実日記」、宇佐・真覚寺の「地震日記」、国枝清貞「嘉永土佐地震記」。
Googleマップ
参考文献
都司嘉宜「安政東海地震・南海地震(1854)に伴う日月異常と火柱現象について」(歴史地震研究会編「歴史地震 第24号」2009年)、185-186頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
安政東海地震 安政南海地震
NO.
高知410

よく似た災害

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日に安政東海地震が、また翌5日に安政南海地震が起きた。本報告では、2つの地震の日月異常と火柱現象に関する高知県の文献として... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日に安政東海地震が、また翌5日に安政南海地震が起きた。本報告では、2つの地震の日月異常と火柱現象に関する徳島県の文献として... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、5日にわたり大地震が発生した。安政地震による中土佐町の被害の様子を示す資料として、「三災録」、「嘉永甲寅年大地震筆記」... 続きを読む

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月4日朝から揺り始め、5日には大揺りとなり、その夜は前代未聞の大震となった。11日、15日、25日及び12月12日、14日にも... 続きを読む

安政元年の地震

image

安政元年(1854)11月4日から5日にかけての地震の様子は、岸本の飛鳥神社境内の安政地震の記念碑に記されている。碑には「懲毖」の文字が刻まれ、後世の... 続きを読む