昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年00月00日
市町村
高知県
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)、南海地震津波により、四国の太平洋沿岸は大きな被害を受けた。今後巨大地震が起きることが想定されており、津波に対する早急な対策が必要とされている。この研究では、歴史津波の波源域を考慮しつつ、南海トラフ沿いに波源域を人為的に移動させ、波源域を楕円で与え、波向線・波峯線方程式により四国沿岸域に来襲する津波の集中・発散状況を考察し、危険度の評価を行っている。
Googleマップ
参考文献
村上仁士・伊藤禎彦・山本尚明・佐藤広章「四国沿岸域の津波危険度に関する一考察」(土木学会海岸工学委員会編「海岸工学研究発表会論文集Vol.42」1995年)、361-365頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
昭和南海地震 津波 南海トラフ 波源域 危険度
NO.
高知412

よく似た災害

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震津波により、四国の太平洋沿岸は大きな被害を受けた。今後巨大地震が起きることが想定されており、津波に対する早急な対策が必... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震津波により、四国の太平洋沿岸は大きな被害を受けた。今後巨大地震が起きることが想定されており、津波に対する早急な対策が必... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震津波が紀伊半島・四国沿岸を襲った。今後巨大地震が起きることが想定されており、津波に対する早急な対策が必要とされている。... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震津波が紀伊半島・四国沿岸を襲った。今後巨大地震が起きることが想定されており、津波に対する早急な対策が必要とされている。... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震津波が紀伊半島・四国沿岸を襲った。今後巨大地震が起きることが想定されており、津波に対する早急な対策が必要とされている。... 続きを読む