弘化4年の火災

災害年月日
1847年02月25日
市町村
徳島県三好市(井川町)
災害種類
火災  
概要
弘化4年(1847)正月11日、三好郡辻町で出火、猛烈な西風に煽られ、延焼90戸に及んだ。(「三好郡志」による)/正月11日、大工職の妻が重能の火をかんな屑に落とし込んだため、火の手が起こり、浜の町、四つ辻付近は一面の大火となり、炎はうねうねと穴薬師の山林まで燃え上がり、大きな火の玉は飛んで梅田屋敷の辺ぴにまで及んだ。灰燼に帰した家20数軒と伝う。(「辻風土記」による)
Googleマップ
参考文献
徳島県警察史編さん委員会編「徳島県警察史」(徳島県警察本部、1965年)、442-443頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 三好郡志 辻風土記
NO.
徳島5019

よく似た災害

弘化4年の火災

弘化4年(1847)1月11日、三好郡辻町で火事、猛烈なる西風に煽られ、延焼90戸。(「三好郡志」による) 続きを読む

弘化4年の火災

弘化4年(1847)正月11日、辻で火の手が起こり、浜の町四つ辻付近一面の大火となった。焼失家屋は20数軒と伝えられている。 続きを読む

弘化4年の火災

弘化4年(1847)1月11日、辻町で火事、猛烈な西風に煽られ、延焼90戸。(「三好郡誌」による) 続きを読む

昭和3年2月の火災

昭和3年(1928)2月22日午後1時頃、名西郡阿野村阿川(神山町)の山林から出火、烈風下のため火は燃え広がり、同村並びに隣接する麻植郡の山林の一部に... 続きを読む

元禄7年の別子銅山の火災

image

元禄7年(1694)4月25日午前10時頃、別子銅山の竈場から出火し、烈風にあおられて燃え広がり、午後3時頃まで燃え続けた。全山の施設のほとんどを焼失... 続きを読む