昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年00月00日
市町村
徳島県美波町(由岐町)
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)、南海地震が発生した。南海地震防災を考える上で、過去に起きた地震のアスペリティの位置を捉えておくことが重要である。この研究では、美波町由岐地区で聴取した体験談と、これまでに徳島県の南部で得られている昭和南海地震の体験談をもとに、これまでに昭和南海地震のアスペリテイとして提示されているエリアの妥当性について検討を行っている。
Googleマップ
備考
アスペリティとは、断面層で通常は固着しているが、地震時に大きくずれ動く領域をいう。
参考文献
齋藤剛彦・三神厚・浜大五郎・黒崎ひろみ「昭和南海地震体験談に基づく地震動特性の検証」(土木学会四国支部編「土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集Vol.13-1」2007年)、38-39頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
昭和南海地震 アスペリティ 体験談
NO.
徳島319

よく似た災害

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震が発生した。この研究では、昭和南海地震の震源域を取り囲む、和歌山、徳島、高知の各地で体感された揺れに関する体験談を収集... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震が発生した。この研究では、昭和南海地震の震源域を取り囲む、和歌山、徳島、高知の各地で体感された揺れに関する体験談を収集... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日に起こった昭和南海地震の地震・津波により、徳島県では甚大な被害を受けており、県南部を中心に南海地震体験談がとりまとめ... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)の南海地震(M8.0)により、徳島市では死者2人、全壊家屋23戸の被害を受けたが、詳細な被害様相は記録されておらず、被害のメカニ... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海地震が発生した。この論文では、愛南町の久良小学校の協力のもと、全児童51人に対して昭和南海地震などの地震体験談... 続きを読む