承徳2年の洪水

災害年月日
1098年00月00日
市町村
徳島県吉野川市(川島町)
災害種類
風水害  
概要
承徳2年(1098)、洪水により、善入寺島はそれまで地続きであった吉野川南岸から切り離されたと言われている。(宮崎淳)
Googleマップ
参考画像
参考文献
とくしま地域政策研究所編「吉野川事典-自然/歴史/文化」(農山漁村文化協会、1999年)、171頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
洪水 善入寺島
NO.
徳島6695

よく似た災害

承徳2年の洪水

image

承徳2年(1098)、大洪水により、北を流れていた流路が岩津を切り離す。また、阿波郡粟島(善入寺島)が南岸の川島・鴨島より切り離されて島となる。(吉野... 続きを読む

天正10年の洪水

天正10年(1582)、洪水により、吉野川南岸の穴吹町三島地区と陸続きであった舞中島は、川中島になったと言われている。(宮崎淳) 続きを読む

承徳2年の洪水

承徳2年(1098)、洪水により、吉野川は岩津狭窄部やその上下流の河道を大きく変えたと言われる。 続きを読む

享保7年の大雨

享保7年(1722)6月8日、大雨により、430余戸が流れ、貞光町太田の小島、穴吹町舞中島、阿波町岩津が四国山地から切り離された。 続きを読む

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)、大洪水。世に「寅の年の大水」と言われている。 続きを読む