平成16年の台風23号

災害年月日
2004年10月20日
市町村
徳島県徳島市
災害種類
風水害  
概要
平成16年(2004)の台風23号では、四国地方で総降水量が500ミリを超えた。本研究では、2級河川園瀬川を対象とし、台風23号豪雨に伴う外水氾濫の数値解析による再現を行い、①洪水はどのように流れたか、②遊水地機能はどう発揮されたか、の2点について検証を行っている。
Googleマップ
参考文献
高橋賢司・岡部健士・端野道夫「平成16年台風23号による園瀬川氾濫の数値解析」(土木学会四国支部編「土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集Vol.11」2005年)、122-123頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 豪雨 園瀬川 数値解析 遊水地機能
NO.
徳島7373

よく似た災害

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日~31日、台風16号により、肱川流域東大洲地区では浸水被害が発生した。この研究では、台風16号による東大洲地区の浸水被... 続きを読む

昭和8年の台風

昭和8年(1933)9月、暴風雨。奈半利川は川口が東方に向いていたが、奈半利川橋から現在のようにまっすぐに流れ出した。 続きを読む

昭和29年の台風

昭和29年(1954)9月25日~26日、台風15号に伴う高潮が、大黒町一帯を河のように流れ、トロ箱による堰ができた。大黒町では床すれすれの浸水となっ... 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月25日~26日、台風15号(洞爺丸台風)により、高潮が大黒町一帯を河のように流れ、トロ箱による堰ができた。大黒町では床すれす... 続きを読む

平成21年8月の豪雨

平成21年(2009)8月10日8時より豪雨となり、徳島市内の各所で浸水被害が発生した。この研究では、徳島市の中心部及びその南部に位置する地域を解析領... 続きを読む