昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月00日
市町村
徳島県吉野川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和45年(1970)8月、吉野川では、台風10号による出水が昭和29年につぐ大洪水となり、無堤部は全域にわたって浸水した。
Googleマップ
参考文献
鈴木幸一「四国における自然災害 洪水」(土質工学会編「土と基礎Vol.39-9」土質工学会、1991年、所収)、59頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 吉野川 洪水
NO.
徳島7378

よく似た災害

明治23年9月の洪水

明治23年(1890)9月11日、台風により、仁淀川は洪水となり、森山堤防が1,800mにわたって破損した。また、佐川は稀有の大洪水となり、中島堤防が... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号が宿毛市付近に上陸した。台風の中心が伊予灘に抜けた昼頃から、仁淀川中流域一帯は豪雨に見舞われた。日下川流域で... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号が宿毛市付近に上陸した。台風の中心が伊予灘に抜けた昼頃から、仁淀川中流域一帯は豪雨に見舞われた。日下川流域で... 続きを読む

昭和3年の洪水

昭和3年(1928)8月、高知県西南部を中心とした集中豪雨により、渡川では明治40年以来の大洪水となり、中村町全域が浸水した。写真2枚。 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号による集中豪雨のため、神谷、成山、中道、勝賀瀬地区等で山崩れ、鉄砲水、土石流が発生し、死者21人、行方不明2... 続きを読む