大正7年の水害

災害年月日
1918年00月00日
市町村
徳島県那賀川流域
災害種類
風水害  
概要
大正7年(1918)、那賀川で大水害が発生した。
Googleマップ
参考文献
鈴木幸一「四国における自然災害 洪水」(土質工学会編「土と基礎Vol.39-9」土質工学会、1991年、所収)、60頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
水害 那賀川
NO.
徳島7385

よく似た災害

大正元年の水害

大正元年(1912)、那賀川で大水害が発生した。 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)8月29日、台風により、那賀川で大洪水。(「徳島県災異誌」、「水害統計」、「那賀川改修史」等による)(那賀川における災害年表) 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)8月29日、台風により、那賀川で大洪水。(「徳島県災異誌」、「水害統計」、「那賀川改修史」等による)(那賀川における災害年表) 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)8月29日、台風のため、那賀川及び桑野川では堤防決壊等により甚大な浸水被害が発生した。 続きを読む

大正7年8月の台風

大正7年(1918)8月29日、台風が室戸から徳島県の海岸をかすめ和歌山県に上陸した。1日雨量は、勝浦川上流の福原で408ミリ、那賀川中流で300ミリ... 続きを読む