昭和46年の台風23号

災害年月日
1971年00月00日
市町村
徳島県那賀川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和46年(1971)、台風23号による出水で、那賀川では下流霞堤部からの逆流により吉井地先の集落の大部分が浸水した。
Googleマップ
参考文献
鈴木幸一「四国における自然災害 洪水」(土質工学会編「土と基礎Vol.39-9」土質工学会、1991年、所収)、60頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 那賀川 洪水
NO.
徳島7388

よく似た災害

寛政3年の台風

寛政3年(1791)8月20日、台風、洪水により、弦打村では飯田の東川原で堤防が60間決壊し、耕地5町歩と民家1戸が流失、3戸が浸水した。北部では徳栄... 続きを読む

昭和29年の台風12号

image

昭和29年(1954)9月13日午後9時から14日午前3時までの間に、台風12号による集中豪雨により物部川の水位は6m余大増水し、香我美橋は橋桁上まで... 続きを読む

大正7年7月の台風

大正7年(1918)7月12日、暴風雨のため飯尾川が出水し、水田30余町歩が浸水した。29日、再度の暴雨の襲来で、45町歩余が浸水した。 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月30日、台風16号により、仁井田地先の堤防が219mにわたり倒壊した。 続きを読む

昭和23年の大雨

昭和23年(1948)8月26日、弱い熱帯低気圧により大雨となり、具同の水位は26日18時に7m20cmを記録した。中筋川や支流に渡川の濁水が逆流し、... 続きを読む