明和7年の干ばつ

災害年月日
1770年00月00日
市町村
愛媛県四国中央市(新宮村)
災害種類
渇水  
概要
明和7年(1770)5月頃まで雨降らず、5月にわずかに降雨があったものの、6月から7月にかけて再び雨がなく、大干ばつになった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
新宮村誌編纂委員会編「新宮村誌 歴史行政編」(新宮村、1998年)、554頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
愛媛481

よく似た災害

明和3年の干ばつ

明和3年(1766)6月から8月にかけて、大干ばつ。(「香川用水史」による) 続きを読む

明和7年の干ばつ

明和7年(1770)6月から8月にかけて、大干ばつ、大凶作。(「香川用水史」による) 続きを読む

明和8年の干ばつ

明和8年(1771)4月から6月にかけて、大干ばつ。(「香川用水史」による) 続きを読む

明和3年の干ばつ

明和3年(1766)6月から8月にかけて、大干ばつ。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

明和3年の干ばつ

明和3年(1766)6月から8月にかけて、大干ばつ、国内飢人1,500人。(「暁霞村史」による) 続きを読む