明治30年の干ばつ

災害年月日
1897年00月00日
市町村
愛媛県西条市
災害種類
渇水  
概要
明治30年(1897)、干害。うんか大発生、稲作大減収。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
久門範政編「西條市誌」(西条市、1966年)、1060頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
愛媛500

よく似た災害

明治30年の干ばつ

明治30年(1897)、旱害、うんか大発生により、稲作大減収。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

享保17年の多雨

享保17年(1732)、多雨、うんか大発生、収穫皆無の所多し。松山領では、筒井村の作兵衛が麦種を保存することに腐心して餓死し、義農と称えられるようにな... 続きを読む

明治30年の大雨

明治30年(1897)9月29日、大雨。うんかの被害大。 続きを読む

明治19年の干ばつ

明治19年(1886)、旱害、雨乞いをなす。稲作大いたみ。(「坂野村誌」による) 続きを読む

明和7年の干ばつ

明和7年(1770)、干ばつ、稲枯死、米大減収。 続きを読む