大正15年の干ばつ

災害年月日
1926年00月00日
市町村
愛媛県西条市(東予市)
災害種類
渇水  
概要
大正15年(1926)、大干ばつ。大正13年度に引き続いての干ばつで、各地で水源地の掘り下げが行われ、動力で揚水。
Googleマップ
参考文献
多賀郷土誌委員会編「多賀郷土誌」(多賀郷土誌委員会、2004年)、18頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 水源地堀り 動力揚水
NO.
愛媛516

よく似た災害

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)7月~8月、干ばつにより、農作物の被害大。水源地堀りが行われた。 続きを読む

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)、大干ばつのため、各地で雨乞いが行われた。 続きを読む

大正2年の干ばつ

大正2年(1913)、大干ばつがあり、中の宮で雨乞い念仏踊りが行われた。 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)夏、大干ばつで土びん水対策が行われたが、稲の枯死が多かった。 続きを読む

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)、大干ばつのため、各地で雨乞いが行われた。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む