宝暦2年の干ばつ・多雨

災害年月日
1752年00月00日
市町村
愛媛県西条市(丹原町)
災害種類
渇水  その他(多雨)  
概要
宝暦2年(1752)夏は旱害、秋は雨が多く、収穫なし。(「田野村誌」等による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
丹原町誌編さん委員会編「丹原町誌」(丹原町、1991年)、43頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 多雨
NO.
愛媛542

よく似た災害

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)、旱害が甚大で、田野村では7月10日で植え付けが済んでいない田が3町2反あった。(「田野村誌」等による) 続きを読む

寛政2年の干ばつ

寛政2年(1790)、旱害により減収。(「田野村誌」等による) 続きを読む

寛政11年の干ばつ

寛政11年(1799)6月、雨がなく、雨乞いをした。秋に入り、風雨。(「田野村誌」等による) 続きを読む

承応3年の干ばつ・洪水

承応3年(1654)夏は大旱、秋は大洪水のため五穀実らず、餓民が多く出た。高松藩では米穀を施して救った。農耕の牛馬が多く餓死したので、藩から金を借りて... 続きを読む

寛文3年の干ばつ

寛文3年(1663)、干ばつ、凶作。(「田野村誌」等による) 続きを読む